投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)の知識

このページでは

  • 「最近、クラウドファンディングってよく聞くけど一体どんなサービスなんだろう?
  • 「インターネットサービスみたいだけど安全なのだろうか?
  • 「Amazonなどのネット販売とどう違うんだろう?

みたいな疑問を抱えた、賢い君の為に用意されたページです。

映画やグッズ販売で少しずつ知名度を得てきたクラウドファンディングだが、その考え方や仕組みを知らないなら、その裏に隠れている大きなメリットの恩恵を得ることはありません

とはいったものの、完璧に説明してしまうと「専門用語が多発」「文字数が多くなる」という問題が出てくるため、わかりづらくなってしまう。

なので、このページでは「初心者にとって最低限知ってほしい事」だけをメインにまとめています。

もっと詳しく知りたいというのなら、各項目の最後に詳しく書いたページを紹介しているから参考にしてほしいです。

クラウドファンディングとタイプについて

クラウドファンディング(Crowdfunding)とは、とあるアイディアやサービス(プロジェクト)に対して「これはいいな!」と思った人たちがインターネット上で資金を提供して協力するサービスのことを言います。

用語の由来は群衆(crowd)と資金調達(funding)を合わせた造語。

クラウドファンディングを行っている会社のことを当サイトでは「レンディング会社」と呼称しています。

私たちは「資金」を提供する代わりに、プロジェクトが完成したらその見返りをゲットできる。

クラウドファンディングは見返りの種類によって以下のようにわけられます。

■クラウドファンディングの種類

  • 購入型(見返りが商品やサービス)
  • 寄付型(見返りが税の減額や運営実績)
  • 投資型(見返りがお金)。別名『ソーシャルレンディング』

投資型にもいくつか種類があります。
詳しくはソーシャルレンディングについてをごらんください。

一般的にはクラウドファンディングといえば購入型(寄付型)であり、投資型はソーシャルレンディングと呼びます。

「購入型」の場合、商品が手元に届くのでAmazonをはじめとした通販と同じだと考える人もいますが、クラウドファンディングは株やFXのような「投資」のひとつですので注意。

一定の支持がなければプロジェクトが実行されない為、クラウドファンディングのことを「投資の民主化」と呼ぶこともありますね。

もっと知りたい方にお勧めのページ

国も大注目!ますます広がるクラウドファンディングの輪

クラウドファンディングの一番いいところは「みんなで協力して資金を集める」という点です。

会社にとって「本当にそのアイディアはニーズがあるのか」がすぐにわかり、私たちは「いままでなかった欲しい!が手に入る」というメリットがあります。

国としても新たな投資の形として「アベノミクス第三の矢」として活躍が期待されています。

まだまだ法律上の問題や不備があるものの、今後も多くの企業が参加していくでしょう。

もっと知りたい方にお勧めのページ

  • メリットデメリット
  • クラウドファンディングで起業しよう
  • 面白いクラウドファンティングの内容
  • 経済産業省・総務省・金融庁の対応
  • 意外な会社が運営しているクラウドファンディングサービス
  • 各地方に密着したクラウドファンディングサービス
  • 海外の現状
  • 今まで集まった最高金額は?

安全性とか大丈夫?何事もトラブルはつきものだ!

「クラウドファンティングって安全なの?」とちょっと疑問に思う方もいるでしょう。

結論をいうと、どんなサービスもトラブルはつきもの
当然クラウドファンディングもいくつかのトラブルや問題点が存在します。

最も多いトラブルとしては「お金を払ったのに全然商品が届かない」という場合。

繰り返しになりますがクラウドファンディングは購入ではなく投資です。

その為、「欲しいからお金を出したのにプロジェクトが失敗して商品が届かなかった」というケースは普通にあり得ます。

資金を提供する場合は、「本当に実現可能だろうか?」ということを一度考えてみるといいでしょう。

もっと知りたい方にお勧めのページ

  • 問題点・批判
  • トラブルの解決方法
  • 持ち逃げ

税金対策はしっかりと!

日本で経済活動をするうえで必ず問題になるのが「税金問題」。

とくに寄付型クラウドファンディングは節税の効果もあるものの、正しく申請しなければ追加課税も……。

確定申告をはじめとした税金の対応はしっかりと調べて行いましょう。

もっと知りたい方にお勧めのページ

  • 会計処理

これだけは覚えておけ!ピヨタローのまとめ3本の矢

  • クラウドファンティングは「購入」ではなく「投資」である
  • 今後は民間・国の両方がクラウドファンティングを盛り上げてくれる
  • 税金が安くなる投資内容もあるので確定申告はしっかりと!

クラウドファンディングと聞くと様々な「商品」「サービス」「キャンペーン」を実施しているAmazonみたいなサイトと勘違いする人も多いけど、実際には「投資」に分類される経済活動ピヨ。

普段投資には興味がない人でも気兼ねなく資金を提供できるので、第二次安部内閣が実施している「アベノミクス」の第三の矢として期待されているよ。

まだまだ法的な不備や問題点があるものの、今後の経済活動を担う大切なジャンルになることが期待されているピヨ!

押してくれたらピヨタローが喜びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ピヨタローのひとこと

木曜日は何かと憂鬱な日だピヨ。

平日だったら連日の疲れでグッタリ。

休日だったら「明日休みなら三連休だったのに…」と考えてしまうピヨ。